検索

[Paulette]

最終更新: 2月22日

Aから始まりアルファベット順に作ってきたお洋服、次は[P]。


お洋服のデザインを考える時には皆さんどのようにしていらっしゃるのでしょうか・・・。

私の場合は、何かしらテーマを設定してみたり、テーマが思い浮かばない時は技術的に「やってみたいこと」に挑戦することが多いです。

例えば[聖ヒルデガルトへの想い]はテーマから入ったのであのようなタイトルでした。型紙名は[Orietta]。

今回はテーマではなく技術的に挑戦したいものがありました・・・前から一度作ってみたかったアレ。


V字形のウエストライン!


ということで、ウエストラインからデザインしてみました。


上の2つが最初にひいた型紙で作ったお洋服です。

スカート部分が前開きになっていて膝丈。

袖はすっきりとしたスタイルで七分丈です。


生地は、野ばらや小さな花々が散りばめられたとても可愛いプリントコットンを使いました。

グレーに花柄ってなんだか新鮮(私的に)。そしてオフホワイトの方は19世紀フランスのビスクドール・ジュモーが着ているようなノスタルジックな雰囲気。



シルクコットンのフリルやリバーレース、ケミカルレースで飾っています。

そして!特徴的なのは茶色いサテンリボン。

今回のテーマだったV字形のウエストライン、袖やスカートのふちなどに添えてみました。

グレーの方はチョコレートのようなこげ茶で、オフホワイトの方はオレンジがかった明るい茶色です。


どことなくカントリーな雰囲気でもあったので、あまりつばの広すぎないちょこんとした感じのヘッドドレスも作ってみました。





そしてこちらが、最初に作った型紙からスカートだけアレンジしたお洋服。

前が短く後ろにかけて長くなっているフィッシュテールスカート。

前は短めですが下にアンダースカートなど穿かなくても足が出すぎない・・・はしたなくない!長さにしています。

そしてこちらのお洋服の生地は、シルクサテンです。

オフホワイトと赤。

赤も・・・新鮮っ(私的に)。

オフホワイトの方は裾にぽんぽんフリルを使っていたり、赤の方は共布フリルをたくさん使ってみたりと、微妙に細部は異なります。



胸もと。



生地が生地だけに、こちらはだいぶお嬢様っぽい雰囲気になりました。

シルクサテンのツヤ感が物語性のある陰影を見せてくれます。

フィッシュテールスカートは膝丈とロング丈のいいとこ取りのように思えます。

立ち姿も座り姿も可愛い☺️





DDやDearSDにもどうぞ。

DearSDの場合は長袖になります。スカートの裾はくるぶし丈。



2021年1月31日まで受注製作承り中です。

どうぞよろしくお願い致します。

274回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小さなお姫様のためのお洋服  ancienne[オンシエンヌ]   https://www.ancienne.jp   E-mail:info@ancienne.jp

  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

無断転載・引用はご遠慮ください。 スーパードルフィー 創作造形(C)ボークス・造形村 Copyright 2006-2018 重岡希代子 All Rights Reserved.

0